ニュース&トピックス

組合立静岡県中部看護専門学校 > ニュース&トピックス > お知らせ > ニュース > コミュニティから榛原総合病院におもちゃを寄贈しました。

コミュニティから榛原総合病院におもちゃを寄贈しました。

1月31日(木)1年次「基礎看護実習Ⅱ」の実習最終日、榛原総合病院実習組がコミュニティを代表して榛原総合病院様へ、おもちゃを寄贈しました。

これは10月13日(土)に開催した桂花祭でのバザー売上げから、日頃からお世話になっている実習病院様に対して感謝の気持ちを込め地域医療の一層の充実に役立てるよう行ったものです。

今回寄贈したおもちゃは小児科外来の待合に置かれます。診療の待ち時間に、子どもたちの楽しみになると嬉しいです。

12日間の実習最終日、病院の皆さまへお礼の言葉を代表者が述べました。

 

 

ページトップに戻る

Copyright © 組合立静岡県中部看護専門学校 All Rights Reserved.